『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

日本にたった4箇所しかない【ゼロ磁場】のうちの一つ【滝原宮】の力

f:id:the-tenkinzoku:20170621185535j:plain

 

【ゼロ磁場】っていう言葉、ご存知ですか?

 

最近テレビでも紹介されていたりするので、もうご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

念のためにゼロ磁場ポイントの代表でもある分杭峠(ぶんぐいとうげ)のWikiから、ゼロ磁場についての説明の部分だけ抜いておきます。

 

日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、2つの地層がぶつかり合っている、という理由から「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、世界でも有数のパワースポットである」とされている[1]。2009年にテレビ・ラジオや雑誌で分杭峠のゼロ磁場が大きく取り上げられ、分杭峠に来る観光客が急増した[2]

 

諸説ありますので、もっと詳しく知りたい方はご自身でどうぞ。笑

 

 

 

はじめに

 

三重県にも、そんなゼロ磁場ポイントがあるんです!

 

実は私、ちょっと神がかり的なところがありまして(笑)、滝原宮様にも運命的な出会い方?をしていたんです。

 

ゼロ磁場についてのテレビを見ていて、三重県の滝原宮が紹介された時は「ふ~ん。こんなとこもあるのね~。」っていう感じで見ていたのですが、どんどん奥へと進んでいくうちに…「あれ…?ここ行ったことあるな…。」と思ってきたのです。

 

 

 

滝原宮とは

 

伊勢神宮の内宮の別宮なんだそうです。

 

ゼロ磁場っていう響きの時点で、どうせ伊勢なんでしょと思っていたのですが、場所は度会郡大紀町っていうところにあります。

 

お伊勢さんの仲間にしては、ちょっぴり離れている滝原宮様。

 

でも一歩足を踏み入れれば、そこはまるで小さな伊勢神宮です。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184203j:plain

 

まるで吸い込まれそうな空気。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184312j:plain

 

しーんとした中で自分の足音だけが響き渡る。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184243j:plain

 

手洗場もあることはあるのですが、混雑した時や、雨で川の水が多い時のための予備だそうです。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184337j:plain

 

滝原宮ではこの宮川で手を洗います。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184403j:plain

 

凛とまっすぐに伸びる杉の木たち。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184427j:plain

 

ゼロ磁場ならではの、ねじれながら成長した杉の木は、今回も見つけることができませんでした。

 

ちょっぴり噂のハートの石を発見!

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184451j:plain

 

2つあるそうですが、ハートの石があると思って見てしまっているので、どれもこれもハートに見えてしまいました。笑

 

 

2つのハートを見つけることができた人には良縁があったみたいですよ!

 

 

私の場合は結婚してしまっているので(笑)、違った意味での良いご縁を期待しています。

 

 

滝原宮様は【個人的なことでないもの】であれば何でも願いを叶えてくださるそうです。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621184516j:plain

 

個人的なお願いしか浮かんでこなかったのですが、なんとかオブラートに包んでお願いしておきました。笑

 

このブログを見てくださった方たちにも、幸せが溢れますように。

 

 

さいごに

 

何がどう神がかり的なのか。笑

 

実は私、仕事でたまに度会郡大紀町方面にお邪魔することがあるのですが、その度に滝原宮様の前を車で通っていたんです。

 

有名な伊勢神宮や、猿田彦神社も大好きでしょっちゅう行くのですが、何故か滝原宮様の存在がずーっと気になっていたんです。

 

行かないといけない気がするといいますか…。

 

特に看板が目立つわけでもなく、テレビを見るまではゼロ磁場なんて言葉も全く知りませんでした。

 

気になりつつも、仕事の合間に寄るわけにもいかず…という状況が続いていたのですが、夫とドライブをしていた時にナビにえらく遠回りをさせられたことがあったんです。

 

気付いたらそこは大紀町

 

急にトイレに行きたくなった夫は『木つつ木館』という道の駅を見つけます。

 

車を止めると、そこには滝原宮の看板が。

 

私はいてもたってもいられず、滝原宮に行ってみようとトイレから出てきた夫の手を引いていたのです。

 

その時は神聖な場所だなぁぐらいにしか思っていませんでした。

 

素敵なところだなぁと。

 

それからしばらくて、たまたま普段見ないテレビをつけたら、ゼロ磁場の特集をしていて、滝原宮がうつっていた。

 

また最近、仕事で大紀町へ行くことがあったので、思い切って寄り道してきちゃいました。

 

1人で入ると、前回とはまた少し違った感覚でした。

 

歩いていくうちに鳥肌がたちました。

 

手を洗う川には魚がたくさん泳いでいました。

 

お参りをしてから鳥居を抜けるまでの間に、どんどん痛くなっていくお腹。

 

夫婦で『木つつ木館』のトイレにお世話になってしまいました。笑

 

計り知れないパワーで、体内の悪いものが出たのかな?

 

家に帰り、カバンの中をのぞいてみると、そこにはこんなものが入っていました。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170621185043j:plain

 

最初は虫かと思って、払いのけてしまいましたが(笑)、バナナっぽい黄色い葉っぱでした。

 

黄色って風水的にもいい感じの色だし、今は大切に保管してあります。

 

 あんまり神社とかに興味がない方には、つまらない場所かもしれません。

 

小ぢんまりとしていますし、どちらかというと地味なかんじです。

 

ただスピリチュアルな感性をお持ちの方や、そういったことに興味がある方には、是非行ってみていただきたい場所です!

 

何か感じていただけるのではないかと思います!

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170602164701p:plain

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com