『転勤族』の嫁つづり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねず美にかじられて

『たった一人きりで生きていく』ための自分磨きブログ。

知っておきたい!三重のスロー食堂活用法【月灯りの屋根】

 

ふとお部屋の片づけをしていたら、こんな本がありました。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170411181632j:plain

「いただきます」の前に

 

本書掲載情報は、季刊誌『NAGI』01号から47号までに取材した中から、編集室が「スローである」と認めたお店を選びました。

 

スローの基準は、できる限り近くの食材を使用している、作り手の顔が見える、地域に愛され必要とされているなどを鑑みたほか、今回は自然素材で立てられた古民家食堂も範疇に入れました。

 

 今日は『新しいのに懐かしい古民家食堂』の中から月灯りの屋根(p.014)へ行ってみました。

 

 

 

月灯りの屋根

 

今日は仕事で三重県松阪市へ。三重のスロー食堂のページをめくり、松阪のお店を探してみたら最初に出てきたのがここでした。

 

松阪城跡の近くとのこと。これは行ってみるしかない!

 

f:id:the-tenkinzoku:20170411171128j:plain

 

今日は1人の男性がお店をきりもりされていました。

 

「お好きな席へどうぞ」とのこと。

 

いちばん角っこの席へ…。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170411172014j:plain

 

ソファが少し破れていたので、あえて撮りませんでした。笑

 

ひとりのぽっちの私には、十分すぎるぐらいゆったりできます。

 

二人ならちょっと狭いかな?

二人の距離感しだいでは、ちょうどいいのかもしれません。

 

ちなみにこの小さいスケッチブックは落書帳になっています。

 

可愛らしい絵を添えて、「おいしかったです」とか「また絶対来ます」などと書かれていました。

 

私もトライしましたが、あまりの画力のなさに途中で断念しました。(すいませんでした。笑)

 

ランチの時間にお邪魔しました。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170411172330j:plain

 

ランチメニューは黒板に書かれています。

 

私は鶏もも肉のガーリックローストをお願いしました。

 

月灯りの屋根というだけあって、三日月のマークが店内のあちこちに散りばめられています。

 

隠れミッキーを探す感覚で探してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:the-tenkinzoku:20170411173012j:plain

 

こちらがランチの内容です。(どのランチも一律1000円)

 

ザッと20品目は摂取できるかと思います。

 

せっかくお金を払って食べるのだから、自分では作れない(作るのがめんどくさそうな)料理を食べたい!というの考えが根本にある私。

 

なんとなくではありますが、どれも頑張れば作れそうなお味でした!

 

小皿の5種盛の中で、個人的には冷奴が一番好みでした。上にのっているモロキュウのようなものが美味しかったです。

 

もも肉のガーリックローストも、ガーリックとバターの風味がしっかり効いていて美味しかったです。ご飯にもよく合いました。

 

白ご飯にゆかりがかかっているだけで、ちょっぴり幸せな気分になります。笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20170411175326j:plain

 

+300円でドリンクセットにできるということで、食後にホットカフェオレをいただきました。

 

サラッとした舌触りの、田舎の喫茶店のカフェオレという感じでした。

 

 

まとめ

 

今回訪問させていただいた月灯りの屋根さんの、ねず美の勝手な独断と偏見の評価は星3つです!(5つ中ということで…。笑)

 

(内訳)

  • 雰囲気…★★★☆☆
  • 落ち着く度…★☆☆☆☆
  • 料理…★★☆☆☆
  • 珈琲…★★☆☆☆
  • 写真撮りまくってOKという姿勢…★★★★★

 

ひときわ目立つ落ち着く度の星一つですが、理由はとっても簡単です。

 

このお店、無音なんです。No BGMなんです。笑

 

店長に相当なこだわりがあるのでしょうか…?私のほかに2組ほどお客様がいらっしゃったのですが、どちらもヒソヒソ話ぐらいの声のトーンでした。笑

 

みなさん気ぃ使ってますやん。笑

 

それともう一点!めっちゃくちゃ寒かったんです。

 

レトロなストーブは置いてあったのですが、つける気配ナシでした。店長さんは働いてらっしゃるから暑いのかもしれませんが、客は寒かったですよー。

 

私の視界にギリギリ入る席に座っていたお客様も、震えてたっぽいですよー。笑

 

雰囲気やお料理などは、店長さんの強いこだわりを感じられるお店でした!

 

松阪城跡へお越しになる際は、月灯りの屋根で一休みしてみませんか?

 

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170411181103p:plain

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com