『転勤族』の嫁つづり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねず美にかじられて

『たった一人きりで生きていく』ための自分磨きブログ。

【ピラティスインストラクター】になるために知っておきたい3つのこと

f:id:the-tenkinzoku:20170405192923j:plain

 

ピラティスに何度も救われているねず美です!ピラティスの呼吸法や骨盤の動かし方って、自律神経のみだれを正してくれるんです!

 

近頃ちょっと気になることがあります。私が習っている先生がどんどん綺麗になっているように思うのです。

 

私のお母さんぐらいの年齢のハズなのですが…。やはり、それだけピラティスには効果があるということなのでしょうか?

 

私も先生みたいな年齢の重ね方をしたい!私も先生みたいになりたい!と、また強く思ってしまったので、どうやったらインストラクターになれるのか調べてみました。

 

 

 

1.ピラティスインストラクターになるには

f:id:the-tenkinzoku:20170405192938p:plain

 

ピラティスにはマットピラティスとマシンピラティスという2種類あるのですが、資格の習得期間や費用などをふまえて、私はマットピラティスの方から目指します!

 

 

インストラクター資格が必要

ピラティスインストラクターになるためには資格が必要です。ややこしいのが、ピラティス資格コースを開講している団体は山ほどあって、それぞれ講座の内容やらお値段やらが微妙に違うんです。

 

ピラティスインストラクター=この資格と決まっていれば楽なのですが…。色々調べて、より自分に合ったコースを受講できると考えたらいいんですけど。

 

資格を取るためにはエクササイズだけでなく、ピラティスの歴史や身体力学などのお勉強も必要だそうです。筆記試験と実技試験を合格したら、やっと資格を獲得することができるのです!

 

お金さえ払えば取れるんでしょ~と思っていましたが、甘かったです。(←最低。笑)

 

 

お金と時間がかかる

たくさんある中で、ざっと調べたら大体15万円~35万円ほどかかるようです。資格団体によってここまで差があると、余計に悩んでしまいます…。

 

期間はどれも2~3ヶ月で、そのうちの6~8日(40時間前後)というところでした。

 

中には2ヶ月のうち4日で50時間というものもありました。一日12時間半っ!?どんだけぇ~。笑

 

それでいて受講料は15万円台と格安…。

 

私みたいに地方に住んでるものとしては、短期集中型はありがたいっちゃありがたいのですが、果たして体がもつかどうか…。笑

 

 

場所が必要

いざ資格が取れたとしても、その資格を使うには場所が必要です。

 

近所のヨガスタジオに登録してレッスンするのが一番手っ取り早そうです。生徒もつきやすそうですしね。レンタルスタジオはレンタル代がかかるので、初回からチャレンジするのはちょっとリスキーかなと思います。

 

マットピラティスの場合はマットさえあればどこでもレッスンできるので、大豪邸に住めるときがきたら自宅レッスンもいいかも。笑

 

経験を積んで、いずれは自分のピラティススタジオが持てたらいいな~♪

 

 

 

まとめ

f:id:the-tenkinzoku:20170405192956p:plain

 

夢がふくらむばかりで、現実はまだ一歩もすすめていないのですが…。

 

どのコースを受講しようというよりは、まずどうやってそのお金をためようかと模索中です。笑

 

勉強も必要という事実を知って、一瞬ウェッてなりましたが、よく考えると学んでみたいものばかりでした。

 

体の仕組みや筋肉、体感のことなど、知っておいて損はないのではないでしょうか!

 

アラサーねず美の、アンチエイジングプロジェクト第一弾です。笑

 

受講するコースが決まったら、またお知らせしたいと思います!

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170325153241p:plain

ピラティスねぇ~。

 

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com