『転勤族』の嫁つづり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねず美にかじられて

『転勤族』あるあるや、日常に起こる様々な出来事をつづります。

結婚式の前日までに【やるべきこと】5つ~悔いのない結婚式をあげるには~

f:id:the-tenkinzoku:20170313184603j:plain

 

去年結婚式を挙げたばかりで、ギリギリ新婚のねず美です。

 

一生に一度の結婚式ですから、無事に式が終わるまで気が抜けませんよね!そこで、前日になって焦ることのないように、もう一度前日までにやるべきことを確認しておきましょう!

 

 

 

1.用意するもの

 

御車代

 

遠方からお来しいただくゲストのために用意するものです。一般的に式を挙げる会場の都道府県外から来てくれる方に渡します。(金額はハッキリとは決まっていませんが、式場までの交通費の片道 or 往復ぐらいの金額でOKです。)

 

直接渡せそうなら渡すのもアリですが、ほとんどの場合受付をしてくれる人に預けます。

 

親族や年配の方には『御車代』としっかり書いてある封筒、友人などカジュアルな関係の方には『thank you』と書いてある封筒…など用途に合わせて変えてみるのもいいかもしれません。

 

ここで重要なのは、お札を新券(ピンサツ)にしておかないといけないということです。大体お祝い事は新券と覚えておいて間違いないでしょう。

 

新券への両替は、銀行の窓口でしかできません。銀行によっては新券が切れてしまっていたり、時間によっては両替できなかったりしますので、最低でも式の2~3日前までには両替を済ましておくのがベターです。

 

 

 

お祝儀バッグ

 

式場によっては、手配してくれているところもあるかもしれません。ですが、正直なところ、こんなの100均で十分です。笑

 

新郎側と新婦側の2つ用意しないといけないのですが、私の式場のものは5,000円ぐらいしました。ひとつ2,500円はちょっと高いですよね。

 

お祝儀バッグは防犯のため、チャックで口が閉じられるものであれば、基本的になんでもOKです。お祝儀は意外とかさばるので、想像しているものよりも大きめのサイズを選びましょう。

 

100均で似たようなサイズのバッグを探していたら、お弁当バッグのコーナーにありました!(保温のために裏地が銀色になっているアレです!笑)

 

当日は受付をしてくれる人に渡して、お祝儀を集めておいてもらいます。「この袋100均じゃん!」とバレるのが嫌でなければ、絶好の節約ポイントです!笑

 

 

 

席札の裏にメッセージ

 

誰が始めたことなのか…。笑

もうデフォルトになりつつある、席札の裏のお手紙です。自分がゲストとして参列した式でも、席に着くなり見てしまいますよね。笑

 

私も女性の友人にだけ書きました。なぜなら、友人の1人に「頼むから、一言でいいから、何か書いておいてね」と言われたからです。笑

 

結婚式の費用を節約するために、座席表や席札を自作する人も増えてきています。そんな自作派の人はもちろん、式場にお願いした人でも、失敗するたびにお金が発生してしまいます。

 

そこでオススメなのは、ラベルシールに書いて貼りつけるという手法です!これならもし間違ってしまっても、ラベルシールが1枚無駄になるだけです。書いているときも無駄な緊張から開放されるので、より自然なメッセージが書けることでしょう。笑

 

このシールも、もちろん100均に売っています!もう少しこだわりたい方は、ロフトや東急ハンズなどにもたくさん売っていますよ!

 

 

 

ウェルカムボード

 

実は私が一番後悔しているのが、このウェルカムボードです。結婚式の準備は本当に大変で、期日までに仕上げないといけないものもたくさんあります!(席次表や席札等々…)あれやこれやと忙しくしているうちに、どうしても後回しになってしまいがちなんです。

 

実際私も、そうなってしまった1人です。私は結構シンプル思考なので、大きい額縁に、モノクロ加工した新郎新婦の笑顔のドアップ写真を飾りたかったんです。(その上に黒マジックでWelcome!って書こうとしていました。笑)

べつにに飾り付けたりしないから、そんなに時間はかからないだろうと思っていました。

 

しかし、写真を拡大するのって意外と時間がかかるんです!私の場合めちゃくちゃ急いでもらっても3日かかりました。あと一日写真屋さんにお願いするのが遅かったら、間に合っていませんでした。汗

 

そしてここからは少し余談になりますが、新郎側の親族にフラワーアレンジメントを習っている方がいたんです。その方がウェルカムボードを手伝いたいと言ってくれました。私はシンプルに、少しクールな感じに仕上げたかったのですが、せっかくのご好意をお断りすることができず…。結局、額縁からなにから、私のイメージとは程遠い仕上がりになってしまいました。笑

 

結婚式は一生に一度です。悔いのない結婚式を挙げるためには、断る勇気も必要ということを忘れないでください!笑

 

 

 

席次表・席札の確認

 

自作された方にも、式場手配にした方にも言えることです。私も何回も確認したはずだったのですが、式の2~3日前に誤字が発覚しました!~太郎という名前の方って大体『郎』という字だという思い込みが招いてしまったのですが、1人だけ『朗』の方がいたんです!偶然見たからよかったものの、あの時確認していなかったらと思うと今でもゾッとします…。笑

 

会社関係の方をお招きするときは、式が近づいてきたら再度、役職の確認をしておくといいと思います。急な人事異動があったかもしれません。昇進・昇格されていたら、なんだか申し訳ないですからね。

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。どうしても式が近づいてくるとてんてこ舞いで、本当に大切なものを見逃してしまいがちです。

 

一度冷静になって、本番のシュミレーションをしておきましょう。分からないことや不安なことがあれば、じゃんじゃん式場に電話してOKです!私もしまくりました。笑

 

一生に一度の結婚式が、悔いの残らない最高のものになるように応援しています! 

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com