『転勤族』の嫁つづり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねず美にかじられて

『転勤族』あるあるや、日常に起こる様々な出来事をつづります。

【番外編】宇多田ヒカルのクスッと笑える歌詞まとめ

 

f:id:the-tenkinzoku:20170321153044j:plain

まだ新しいインビザラインが届かない、イライラねず美です。待ち遠しいよう…。

 

今日は大好きな宇多田ヒカルさんシリーズの番外編です!どうしても書きたかったクスッと笑える歌詞まとめ!笑

 

深さの中にもユーモアあり。少しだけ身近に感じられちゃう、そんな歌詞を紹介していきたいと思います。

 

 

traveling

 

いきなり名曲!タイトルを見るとすぐに、真っ赤なショートヘアーのヒッキーが浮かんでくるのではないでしょうか。(もしかしたらミラクルひかるさんが浮かんじゃう人もいるかも…。笑)

 

若さ故にすぐにチラリ

 

ここです!ここ!

最初聴いたとき『えっ?今なんてっ?』ってなりませんでしたか?笑

 

 前後の文脈から考えると、そこまで深い意味はなさそうです。きっと語呂がよかったんで(そういうことにしておきま)しょう。笑

 

 

 

Fight The Blues

 

女はみんな女優 か弱いフリして

めっちゃ強い

 

おっしゃるとーり!こんなこと普通、メロディーにのせますか!?笑

ここがヒッキーのすごいところだと思います。

 

このあとに『それでも守られたいんです』と続くのですが、この1フレーズでしまりますよね。共感する女子も多かろう!

 

 

 

Blue

 

前奏を聴いただけで、私は「海が見える港町」が頭に浮かびます。カモメと。笑

なんだか風が気持ちよさそうなんですよ。全体的に爽やかな曲です。

 

ただ、途中でこんな歌詞が!

 

原稿用紙5、6枚

 

聴いたことあります?歌詞で5、6枚って。笑

ヒッキーの世界観、ハンパないです。目の前にあったんでしょうね。ざっとそのぐらいの原稿用紙が。笑

 

 

 

人生最高の日

 

一番最近のアルバムの曲です。序盤からシェイクスピアやら苦心甘来やら、ヒッキー色つよめなこの曲。

 

こんな歌聴いて テンションあげなくたって

平常心 崩壊寸前

 

この気持ち、分かりますよね。思い出の曲とか色々ありますけど、結局全部『自分の気持ち』ありきですから!笑

 

好きな人に会う前なら、何を聴いていてもテンションはあがっています。

 

ただ、あのヒッキーもテンションって使うんだ!と思いました。だってネイティブじゃん。笑

和製英語ってどんな気持ちなんだろう…。

 

 

 

虹色バス

 

歩いているときとか、それこそバスに乗っているときとかに聴きたくなります。リズムがちょうどいいんですよね~。曇り空でも晴れそうな曲です。

 

遠足前夜は必ず寝不足

楽しみで 楽しみで

 

こういう人いるいる~。笑

私もそうだったかも。笑

下手したら高熱出して、スキー合宿欠席する子とかもいましたよね!

 

この曲は割りとポップな感じで、クスッと笑えるフレーズが散りばめられていますよ!

 

 

 

Kiss & Cry

 

日清のカップヌードルのCMでおなじみの曲です。(歌詞にもちゃんと入っています。)

 

お父さんのリストラと

お兄ちゃんのインターネット

お母さんはダイエット

 

世の中を映し出していますね。これぞ現代。笑

時代をも描いてしまう、これぞ本物のアーティストだ!!

 

ちなみに、個人的には『ドントウォーリーベイベー』っていうところが好きです。わざわざカタカナで書いているだけあって、ヒッキーがカタカナ英語で歌っているんですよ。(ネイティブなのに!←もういい。笑)

なんと芸の細かいこと!笑

 

 

 

Passion

 

独特な曲ですよね。初めて聴いたとき、これもヒッキーが作曲したの!?っていう感じでした。なんか日本じゃなくて海外ですよね、この曲。実際に全世界で活躍されていますが。笑

 

年賀状は写真付きかな

 

いや、歌詞めっちゃ日本!笑

そのギャップがまたいいんでしょうか。そりゃ子どもが生まれたら写真付きですわな。笑

 

よくこの世界観にこんな歌詞つけれるなぁと思います。なんか普通のアーティストなら、まず排除してしまいそうな歌詞ですよね。ダメダメ、英語でもなんか入れとくか、ってなっちゃいそう。笑

 

 

 

まとめ

 

あげだしたらキリがないです。まだまだ紹介し足りない。あんまり長くなってもいけないので、ここら辺で我慢しておきます。笑

 

ヒッキーは日本語と英語の使い手だからこそ、なせる技なのかなぁ…。今はフランス語も勉強中らしいですね。(ご主人がイタリア人だから、イタリア語も話せるようになっちゃったそうな。笑)色んな文化に触れているから、年賀状って何なんだよとか思えるのかな。私達なら『当然のこと』と過ぎ去ってしまう色んなものが、ヒッキーメガネを通すと芸術になるのでしょうか。

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

 

これからもバンバン新しい曲を出していって欲しいです!