『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

【闇深い】宇多田ヒカルのグッとくる歌詞まとめ

f:id:the-tenkinzoku:20170321152731j:plain

 

デビュー当時から宇多田ヒカルさんの大ファンのねず美です。

 

出てくるやいなや、あっという間に大スターになっちゃったヒッキー。

 

なんだか彼女の歌声や歌詞には独特な『闇』のようなものを感じますよね。

 

彼女ならではの表現でありながら、なぜだか共感してしまう…。

 

そんなグッとくる歌詞がたくさんあるので、まとめていきたいと思います。

 

 

 

誰かの願いがかなうころ

 

誰かの願いが叶うころ あの子が泣いてるよ みんなの願いは同時には叶わない

 

この曲は本当に最初から最後までいい!初めて聴いたとき、鳥肌がたちました。

 

サッカーの試合で勝ったほうは嬉しいし、負けたほうは悲しい。死に物狂いで努力しても、試合には必ず勝ち負けがついてしまう。

 

恋愛も同じ。

今隣にいる人は、もしかしたら大親友が想いを寄せていた人かもしれない。

 

戦争も同じ。

勝ったほうの命は救われ、負けたほうの命は失われる。

 

この曲の中で短編映画3本は撮れそうですよね。

 

個人的には「あなたへ続くドアが音もなく消えた」という部分もだいぶ好きです。笑

 

「 音もなく」という言葉で悲しみが増す気がします。

 

 

 

In My Room

 

 ウソもホントウも口を閉じれば同じ

 

これはたしか、一番最初のアルバムに入っていた曲です。

 

なぜか初めて聞いたときから心地よくて、携帯音楽端末(笑)を変えても無意識に必ず入っている曲です。

 

私の人生において『嘘』は切っても切れないものです。今までどれだけ嘘をつき、そしてつかれてきたことか…。

 

でも人間ってそういう生き物だから仕方がないのかな。

 

『嘘』をついた方もつかれた方も、最後は必ずといっていいほど傷つきます。

 

結局は自分を変えるしかないんですよね。

 

他人は変わらない

 

うまく言えませんが、私の中では人を信じられなくなったときに聴きたくなる曲です。笑

 

『嘘』なんて、どうってことないじゃないか、と。

 

 

 

Be My Last

 

 いつか結ばれるより 今夜一時間会いたい

 

叶わぬ恋をしているときに聴きたくなります。

 

そしてその恋が叶ってしまった後には、「Be My Last」と繰り返される部分が胸に刺さります。

 

歌い方が悲痛なんですよね。

 

もがきながら叫んでいるように聴こえて、涙を誘います。

 

ヒッキーのハスキーボイス、大好き。笑

 

 

 

Prisoner Of Love

 

 ありふれた日常が急に輝きだした 心を奪われたあの日から 孤独でも辛くても平気だと思えた

 

夫が夫になる前のドライブ中に流れてきて、ハッとした曲です。笑

 

元々こういう、たたみかけて来るようなメロディーとかリズムとかが好きなんです。

 

あんな軽やかなリズムに乗せて確信をついてくるとは…。おそるべし。

 

本当に、恋をすると見える世界が変わりますよね!それも一瞬で。

 

あなたさえ居てくれれば他に何もいらなくなる。

 

誰でも一度か二度は経験したことのある感覚ではないでしょうか。

 

 

 

真夏の通り雨

 

あなたに身を焦がした日々 忘れちゃったら私じゃなくなる 教えて 正しいサヨナラの仕方を

 

 この曲の歌詞全体がもう文学ですよね。

 

宇多田ヒカルさんの歌詞には文学的な言葉が多いです。四字熟語とかもお好きなようで。

 

この曲を聴いていると、なぜかたくさんの人の情景が浮かんでくる気がします。

 

想っている人と想われている人とか、そのまわりで支えている人とか…。

 

源氏物語みたいだなぁと感じてしまうのは、私だけでしょうか。

 

 

 

 

どんな時だって たった一人で 運命忘れて 生きてきたのに

 

いきなりこの歌詞から曲が始まられたら、そりゃ心奪われずにはいられないでしょう。笑

 

人は1人では生きていけないなんてよく言いますが、結局生きるも死ぬも自分次第なんですよね。

 

運命だって変えられる

 

だって今日という日をどう過ごすかは、私が決めるんですから。

 

でもこの歌を聴くと、いくら1人で生きてきた!と言っても、私に関わる全ての人やものが『私』をつくってくれているんだと思い出させてくれるんです。

 

 

 

まとめ

 

まだまだ大好きな曲がたくさんあります。面白いことに、年齢を重ねていくうちに涙が止まらなくなった曲もあります。それだけ色んな経験を積んできたということでしょうか。(年齢のせいで涙もろくなったわけではないと信じたい。笑)

 

ヒッキーがいる時代に生まれてよかったー!!

 

 ねず美でした。

 

 

パンツがやぶれるときだってあるさ。

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170325152713p:plain

 

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com