『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

歯茎の中に埋まっている親知らずを抜いた私が言えること

f:id:the-tenkinzoku:20170321153528j:plain

前の記事でインビザラインについて書きましたが、そんな矯正ライフを送っている中でショッキングな出来事がありました。

 

それは、歯茎に埋まった親知らずを発見してしまったことです。

しかも抜いたら腫れると噂の下あごに…。両方しっかり埋まっているとのこと…。

 

さらに悪いことに、両方の親知らずが真横を向いてはえていたんです。

親知らず同士が下の歯を押し合って、せっかく矯正しても歯並びをガタガタをしてしまうんだとか。

 

そう言われてみたら、確かに昔と比べたら下の歯並びが悪くなっている気がしてたんですよね。親知らずのせいとは思いませんでした!

 

普通にはえていたら通っていた歯医者さんで治療できるのですが、歯茎の中は『手術』になるので口腔外科に行かないといけないとのことでした。

 

当時仕事をしていた私には、新たに口腔外科を探す時間もなかなかありませんでした。それに抜くのが怖いという気持ちと、腫れた顔で会社に行きたくないという気持ちとが入り混じって、結局いつものほったらかしにしてしまっていました。(そもそも親知らずごときじゃ休ませてくれない社風だったような…。笑)

 

そんな私も結婚して主婦になり、以前より自由に時間を使えるようになったので、意を決して!親知らずの口腔外科手術にチャレンジしてきました!

 

 

 

手術にかかる時間について

 

初めて行った歯医者さんでいきなり手術!は無理なので、最初はカルテをつくりに行きます。口の中を見てもらったり、レントゲンを撮ってもらったりしました。私の場合、このまま放置していたら虫歯になってしまう可能性があるとのことで、先に虫歯になりそうな右側から抜くことになりました。

 

結構あっさりと言われたのですが、私の親知らずは大きいらしく、「2つか3つに砕いてから抜きますねー」とのこと。笑

 

ますます気が進まない中手術の予約をお願いしたら、早くて1ヵ月後になると言われました。これは歯医者さんによると思いますが、やっと覚悟を決めたのにこんなに焦らされることになるとは…。辛かったです。笑

 

いざ手術の日!色々と覚悟して臨みましたが、以外や以外!

 

<スポンサーリンク>

 

 

40分弱であっさり終了しました。麻酔の注射は痛かったですが、それ以降はなんとかなりました。笑

 

手術が終わったら、翌日に消毒しに行って5分ぐらい。

約一週間後に抜糸で5~10分ぐらい。

あとは抜いてできた穴にご飯がつまったら取ってもらいに行ったぐらいですかね。(汚い話ですいません。笑)

 

穴は下からどんどん埋まっていくそうなので、気にならなければ行かなくてもいいそうです!「腫れてしまったり、痛みで重く感じたりした場合は来てください」と言われました。

 

左側のときも、この流れを繰り返しただけです。

 

治療の時間を合計したら、

手術40分+消毒5分+抜糸10分(+予備消毒5分)×両側2=120分=2時間です。

 

長い人生のうち2時間我慢するだけで心のモヤモヤがなくなると思えばチャレンジできそうですよね!

 

ただ下で触れますが、つらい痛みを我慢する時間はこんなものではありません。笑

 

 

 

腫れや痛みについて

 

手術中は、慣れるまでの間打ち続けられる麻酔の注射がまず痛いです。麻酔が効いてきたら、いつメスを入れられたのか全然分かりませんでした!ただ歯を砕かれる時の音は聞いてるだけで痛かったです。笑

 

余裕余裕~♪と思っていたら、抜く時におさえられるアゴが痛い!笑

無理やり引っこ抜かれている感がちょっと恐ろしかったです。中にはアゴが外れてしまう人もいるみたいなので、要注意です!

 

<スポンサーリンク>

 

 

私の場合、最初に行った右側の親知らずの方が手術は手こずり、腫れるかもしれないと言われていました。ジンジンと痛みはありましたが、痛み止めを飲めばのたうち回るほどでもなく(笑)腫れも言われたら気付くかな〜、ぐらいでした。

 

左側はあっさり手術も終わり、先生には腫れないんじゃないかなと言われました。結論を先に言いますと、めちゃくちゃ腫れて痛み止めも効かないぐらい痛かったです!笑

 

ちなみに去年の11月末に抜いたのですが、その穴がまだ埋まりきっていません。右側はもうとっくの昔に埋まっているのに。それだけ左側は深かったということでしょうか。

 

痛み止めを追加で処方してもらうぐらい痛かったのですが、4~5日でおさまりました。

 

痛みや腫れに関しては個人差がありますので、これはあくまで私の場合です。親知らずのまわりには細かい神経が張り巡らされているそうなので、歯医者さんが上手だったら腫れない!ということにはならないそうです。

 

 

 

費用について

 

矯正が理由で抜く場合は保険適用外になるそうですが、虫歯になりかけているということで、私は保険治療にしてもらいました。

 

【1本にかかる費用】

手術代 4,000円

抜糸 500円

消毒 400円

でした。

(細かい数字は切り上げました。抜糸については1回目と2回目の値段が違ったので、間をとりました。)

 

一番最初のカルテ作りの診察料は忘れてしまいました。すいません。

 

 

 

まとめ

 

 本当に親知らずを抜くのは怖くて嫌だったのですが、いざ抜き終わってみると今では笑い話です。これで矯正した綺麗な歯並びが続くと思えば幸せな気持ちでいっぱいです♪

 

何度も言いますが、親知らずの治療や歯列矯正などは個人差がかなりあると思います。

ねず美はこんな感じだったんだーぐらいで見ていただければと思います。

 

親知らずを抜いたら顔がシャープになって美人になれるかも…と期待していましたが、たいした変化はありませんでした。笑

(少しだけシュッとしたかな…。)

 

インビザライン関連の記事も、思い出したことがあればその都度更新していきます!

 

 

 パンツがやぶれるときだってあるさ。

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170325153022p:plain

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com