『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

たった1年で体が変わる!私がピラティスをおすすめする理由

f:id:the-tenkinzoku:20170220114400j:plain

 

どうも、ねず美です♪

 

思い返せば先月、通っているピラティス教室で1年継続賞をいただきました!

 

たった1年ですが確実に体が変わってきているのが分かるので、ピラティス仲間を増やすべく!記事を書いてみようと思います。

 

1.ピラティスとは?

 

体の奥底にある深層筋を呼吸とともにトレーニングするエクササイズです。

 

美しい姿勢&ボディラインをつくる

呼吸法や様々なエクササイズで骨格のバランスを整え、姿勢の改善や骨盤のゆがみを予防する効果があるといわれています。

 

バランスのいい体の使い方ができる

ひとつの筋肉が弱まると、それをカバーしようと他の筋肉に負担がかかります。

弱い部分をかばうのが習慣化すると体がゆがみ、肩こりや腰痛などがおこりやすくなるそうです。バランスよく鍛えることで、これらを改善できます!

 

女性らしい美しい筋肉がつく

ピラティスで鍛えたからといって、ボディビルダーのような体にはなれません。笑

内側の筋肉が引き締まるという感じで、ゴツゴツしないので特に女性におすすめです。

 

 

2.ピラティスの効果

 

1年間続けた私の体に起こった変化を書いていきます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

下っ腹がへこんだ

これには驚きました!笑

下っ腹の内部には骨盤底筋群(コツバンテイキングン)というものがあり、年を重ねるうちにそこが弱まってどんどん下っ腹が出てきてしまうそうなんです。

しかもその部分は意識しない限り衰えていくのだとか…。

日常生活ではほとんど使わないんですって!

 

ピラティスはその骨盤底筋群を意識的に鍛えます。

鍛えるというか「引き上げる」という表現をするみたいです。

 

呼吸法をマスターするだけで、だいぶ改善できますよ!

わたしはお気に入りのデニムがゆるくなりました!(こころなしか足も細くなっている気がします!)

 

 

姿勢がよくなった

私はどちらかというと「姿勢がいいね!」と言っていただける方でした。

 

ただ、主婦になると同時にピンヒールから遠ざかり、カチッとしたスーツともおサラバしたら、体がゆるむゆるむ。笑

緊張感がなくなったのか、気付いたら猫背気味になってしまっていました。

 

猫背になったら、スタイルが崩れるのに拍車がかかるそうです!(下っ腹も出やすくなります!)

 

<スポンサーリンク>

 

 

週に一回ピラティスに通っているのですが、ピラティス帰りは背筋が自然にのびてるんです。

通うにつれて、背筋がのびている時間が長くなったような気がします。

 

肩甲骨まわりのエクササイズも多いので、そのおかげかなと思います!

 

 

ヒップアップしてきた(笑)

日本人は体質的にお尻が下がってしまいやすいそうです。

座り仕事の人も、立ち仕事の人も、お尻の毛細血管がつぶれっぱなしだったり流れっぱなしだったりして垂れ尻になってしまうとか…。

 

言われてみればお尻の運動ってなかなかイメージわかないですよね?

お尻が上がれば足長効果もあるのでオススメです♪

 

個人的にお尻の筋肉が弱いみたいで、ヒップアップのエクササイズはうまく出来ないことが多いのですが、最近習っている先生に「お尻が引き締まってきたね」と言っていただきました!

 

 

 

3.まとめ

 

他にも書ききれないぐらい体にいいことばかりのピラティス

私はどっぷりはまってしまいました。笑

 

これからそれぞれの効果的なエクササイズや呼吸法、ツボ押しなどなど、備忘録の意味もこめて書いていけたらなぁと思っております!

 

興味がある方は見てみてくださいね♪

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com