『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

現役インビザライン使用者が語る!そのメリット

ハッキリ言ってめちゃくちゃいいです。インビザライン。笑

もう私はインビザラインを装着し続けて2年以上たちます。ほぼ歯並びも完成してきたので、思い出に記事に残しておこうと思います。

 

1.インビザラインとは?

 

透明のマウスピースのような歯列矯正器具です。

 

個人差はあると思いますが、約2週間ごとに新しいものに付け替えていくことによって、歯並びを矯正していく道具です。

 

全国的にはまだ普及していないかもしれませんが、私が装着しはじめた頃に比べると、取り扱っている歯医者さんはかなり増えていると思います。

 

 

 

2.インビザラインのメリット

 

 暴露しない限り気付かれない

これには驚きました!

 

初めて装着した時は少し違和感があり、しゃべりにくかったのですが、誰にも気付かれず…。

 

私って普段、こんなにカツゼツ悪かったのかしら?と不安になるぐらいでした!笑

 

つけはじめて1年たったぐらいに、歯列矯正を考えている友達にバレました。

矯正を考えているだけあって、口元に注目していたからだと思います。

 

後にも書きますが、私は抜歯をしたのでインビザライン+他の装置をつけている期間があり、その時にもう2~3人にバレました。

他の装置とやらが少し目立ってしまったためだと思います。

 

 

食事のときに取り外せる 

これも結構重要だと思います。普通のワイヤーだったら、青のりとかはさまりそうで大変じゃないですか?取り外せたほうが衛生的ですし、普段どおり食事が楽しめるのは大きいですよ。

 

それに毎日(入れ歯みたいに)洗浄できるので、口臭等も気になりません! 

 

 

 

通院が少なくてすむ 

装着し始めた頃、私はまだバリバリ働いていたので歯医者にもろくに通えない生活を送っていたんです。インビザラインなら慣れてきたら新しい装置を一気に3つぐらいもらえるので、異常がない限り3つ×2週間=1ヵ月半も歯医者に行かずに済むんです!

 

 

値段が安い 

歯医者さんも治療する回数が少なくて済む(笑)し、ほとんど自己管理なので比較的お値段が安かった記憶があります。これは私の個人的な意見で、真相は知りません。

 

私が通っている歯医者さんでは40万円ぐらい安かったんじゃないかな。

 

 

 

メリットばっかり!?と思いますよね。

 

次はデメリットをご紹介します(^o^)/