『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

ブログを始めて6ヶ月【ねず美レビュー】

f:id:the-tenkinzoku:20170602181644p:plain

 

もぅ8月も明日で10日やないかい!

 

3分の1終わるやないかい!

 

8月に入ってはじめましての、ねず美です。笑

 

今月も巻き返していきましょう!

 

 

 

1.先月の目標

 

  • 新しいイラストをつくる
  • 5000PVをこえる
  • 10人の読者になる

 

でした!

 

目標のたて逃げはやめ、より現実的な目標をならべあげたのですが…。

 

結果は1勝2敗でした!笑

 

 

新しいイラスト

まだつくり始めても無いです。笑

 

スタートラインにも立ってないです。

 

なんなら玄関からも出てないし、服も着替えてないぐらいの…。笑

 

新たな【ねずくんスタンプ】をつくりたいんだけど、全然売れないもんだから。笑

 

モチベーションを保つためにハワイに行ってました。笑

 

はい。ひとつめ負けね。

 

 

PV数

5000PVをこえる!という無謀な目標を、知らん間にクリアしてました!

 

7月は7978PVでしたー!

 

ありがとうございます!

 

このブログをちまちまと更新しつづけられるのも、皆様のおかげでチュウ♪笑

 

6月と比べたら約1.74倍でした!

 

2倍はいかないよねぇ~。笑

 

ふたつめは勝ち

 

 

読者になった数

1人…。笑

 

7月は全然人のブログ見てないわぁ~。笑

 

ほんでもって、この『10人の読者になるぞ!』とか張り切るのはやめて、読者になりたいな~と思った人の読者になってくわ。これから。うん。笑

 

はい、みっつめも負け

 

 

 

2.今月の目標

 

はじめから言っておこう。

 

今月は旅行で10日もつぶしちゃってるし、お盆もあるし、なんならその前に3連休あるし、10記事/月は無理で~す。笑

 

字でっかくして、太字にしてまで言うことではないけど。笑

 

最低限10記事はキープで!とか言ってた頃のねず美を連れてきてビンタしたい。笑

 

そんな夏休みの宿題(今月の目標)をドドンパ(発表)していきましょう!

 

 

  • 体験記を書く
  • PV数を5桁にする
  • ツイッターを活用する

 

の3本立てでお送りします!

 

 

 

体験記を書く

今回人生初めてのハワイ旅行だったのですが、持ち物とかESTAとか調べてた時に色んな方のブログがとっても役に立ったんです。

 

だから私も実際に自分が体験して困ったこととか、助かったこととかを書いておこうと思います。

 

誰かの役に立つかもしれないしね。

 

 

PV数を5桁にする

PV数に関しては目標を達成できている率がとても高いので、言っちゃいました。

 

ついに夢の5桁

 

まぁでも8月は夏休みモードなので、また無謀なこと言ってやがるゼ、とでも思っておいてください。

 

あったかい目で見守ってね。ドラえも~ん。

 

 

ツイッターを活用する

今はほんと、見~て~る~だ~け~状態なので、なんとかここから脱却せねば!

 

呟きまくろっかな。

 

フォロワー減るかな。笑

 

シェアとかリツイートとかしまくろっかな。

 

なんせ顔とか身分を明かせない(自分でそうしてるだけ)から、どの立場で物を言えばいいのかわかんないよね~。笑

 

 

 

3.まとめ

 

f:id:the-tenkinzoku:20170809184422p:plain

もう半年もたってしまったのね~と思いながら、このブログを書いています。

 

1日200PVだ!イエス!と喜んでいたこのブログも、今ではなんとか1日300PVほどになりました。

 

これからもねず美たちを可愛がってやれるように、更新し続けていきたいと思います。

 

よろしくね。

 

 

話変わるけど、マウスが壊れてめっちゃ書きにくいわ。笑

 

ねず美だけに。笑

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

 

f:id:the-tenkinzoku:20170627192628p:plain

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

踏み台の男

f:id:the-tenkinzoku:20170725203118j:plain

近い将来、ブログとかやってみたりしたら、いつかは書きたいなぁと思っていたことを書く。

 

タイトルどおり『踏み台の男』についての物語。

 

こんな小さなブログでは、きっとその男には届かないだろう。

 

でも、いつか届くと信じて…。

いや、いっそのこと届かない方がいいのかも…。

 

とにかくここに書き綴ることよって、私の中で浄化されればそれでいい。

 

 

 

1.踏み台の男

 

タイトルっぽくするために、あえて『男』にしているが、普通に同級生の男の子の話だ。

 

私には2回、急に姿を消したことがある。

 

それは踏み台の男とお付き合いをする前と、ひょんなことから再び出会い、付き合い、別れる前だ。

 

人の気持ちも考えずに、「さよなら」と言うのがただただ面倒だった。

 

 

 

出会い

彼A(頭文字ではないがAとする)と出会ったのは、お互い大学生のころだった。

 

文化祭の時に、友達の友達として紹介された。

 

なぜだか知らないが私を気に入ってくれて、よく2人で遊びに行った。

 

ものすごく好き好きアピールをしてくれていたし、この人とお付き合いすることになるんだろうなぁと思っていた。

 

季節は冬。ちょうど12月に入った頃。

 

卒業間近の先輩と、たまたまお話しする機会があった。

 

その場も盛り上がり、楽しかった。

 

それから何故か、大学へ通う電車でバッタリ会ったり、廊下ですれ違うようになった。

 

冬だったし山奥の大学だったので、最後の授業が終わるとあたりは真っ暗だった。

 

タイミングを逃したのか、バス停で私はひとりぼっちだった。

 

バスが来て、乗り込もうとした時に「お疲れ」と声をかけてくれたのがその先輩だった。

 

静かなバスで二人きり。

 

「よかったら連絡先教えてよ」と言われたので、よろこんで教えた。

 

その日の晩にメールが来た。

 

「もしよかったら、クリスマスの日にどっか行かない?」

 

わたしは自然に「はい!行きましょう!」と返信していた。

 

それが私とAと先輩の出会いだった。

 

 

始まりと終わり

それからも私と先輩のメールは続いた。

 

「今何してるの?」

 

「今日一緒にレポート仕上げない?」

 

などなど、周りから見たらまるで恋人同士のようだったらしい。

 

そして私もまんざらではなかったし、正直嬉しかった。

 

クリスマスの日が近づいてくるにつれて、胸がドキドキした。

 

そんな時に、一通のメールが届いた。

 

「クリスマスどっか遊びにいこう!」

 

Aからだった。

 

その時わたしはハッとした。

 

まさかクリスマスイヴとクリスマスに、それぞれ別の男性とデートするわけにもいかない。

 

どちらか選ばなきゃ。

 

苦しいぐらい、悩まなかった。

 

先輩と会いたかった。

 

でもAの気持ちも,、むげにはできなかった。

 

Aにメールを返すことができなかった。

 

それからもAから毎日のように連絡が来た。

 

メールも来たし、電話も来た。

 

先輩からも来た。

 

私の心はキャパオーバーだった。

 

だから、Aからのメールも電話も拒否した。

 

先輩以外の全てを、私の世界から遮断した。

 

 

再会

先輩とお付き合いするようになる。

 

本当に優しかったし、面白かったし、一緒にいて楽しかったのを今でも覚えている。

 

でもまだ私は学生だったし、長続きはせず、1年ほどでお別れを迎えた。

 

それからというもの、特に浮いた話も無く、就職活動にいそしんでいた。

 

なんとか無事就職することができ、新入社員として社会人を謳歌していた。

 

ある日の夜、上司に飲み会に誘われ、予約してあったお店にむかっていた。

 

私の前に2人組みの男性が、楽しそうに歩いていた。

 

見たことがある横顔…。

 

まぎれもなくAだった。

 

とっさに隠れようとしたが、もう遅かった。

 

「久しぶり」

 

そういったAは笑っていた。

 

一緒に飲まないかと誘われたが、上司との飲み会だからと断った。

 

連絡先を教えて欲しいと言われた。

 

私に発信している画面を見せて

「なんか、つながんなくってさ~」と言っている。

 

私の設定がおかしかったことにした。

 

ひとまずLINEだけ教えて、その場を去った。

 

胸が苦しかった。

 

 

最悪の事態

さっそくAからLINEが来た。

 

「今度飯でもどう?」

 

こわかったけど、けじめをつけなきゃと思いOKした。

 

以前とまったくと言っていいほど変わっていなかった。

 

無邪気な笑顔で、本当に楽しそうにしてくれていた。

 

急に表情が曇り

「なんでいきなり連絡がつかなくなったの?」と聞かれた。

 

聞かれるとは思っていたが、焦ってしまった。

 

クリスマスに告白してくれるつもりだったらしい。

 

私はそれでは遅かったと伝えた。

 

クリスマスは恋人と過ごすものだから、友人のAとは過ごせなかったと。

 

自分でも言っている意味がわからなかったが、Aは何故か納得してくれていた。

 

「ごめん」と言ってくれた。

 

申し訳ない気持ちがこみ上げてきた。

 

それから何回かデートを重ね、突然Aは泣きながら気持ちを伝えてくれた。

 

その時の私は断らなかった。

 

断れるはずがなかった。

 

私とAはお付き合いを始めた。

 

順調だった。

 

私の職場の人事異動があるまでは。

 

上司といえば、年の離れたおじさんしかいなかった。

 

まさかこんな若い人が来るなんて。

 

まさかその人が自分の夫になるなんて。

 

 

2.最後に

 

f:id:the-tenkinzoku:20170725203106j:plain

 

大学時代の友人に、恋愛に効き目があるというパワーストーンをもらった。

 

Aと再会したのは、そのパワーストーンを部屋に飾ってからだった。

 

Aと再会し、お付き合いするようになってから、夫と出会った。

 

だからパワーストーンの威力かもしれない。

 

だけど、私にはAの威力としか思えないのだ。

 

Aと出会ってからすぐに先輩と仲良くなった。

 

Aと再会してからすぐに、今の夫と出会った。

 

こんな偶然があってもいいのだろうか。

 

私はAに感謝している。

 

Aは私のことを恨んでいるだろう。

 

お付き合いをしていたのにもかかわらず、またパタッと連絡が途絶えたのだから。

 

それから月日が流れ、私の苗字が変わったのだから。

 

さすがに2度目ということもあり、もう前みたいに何度も連絡はこなかった。

 

しばらくしてから1度だけLINEが来たことがあった。

 

「久しぶりにご飯でもどう?」

 

もしこの誘いに乗っていたら。

 

私の人生はどうなっていたのだろう。

 

 

追記

別れを告げない私が悪い。

 

それは分かっている。

 

一方的すぎるし、身勝手すぎる。

 

でもそれは痛みを避けているだけで、

受けるべき痛みはかならず自分のもとへ戻ってくる。

 

その時に悪者になっていたほうが、いくらか楽だっただろう。

 

その時に少しの勇気があれば、

今こんなに思い出すことはなかっただろう。

 

ボディーブローのように、じんわり効いてくる。

 

でも今更

「ごめん」

なんて言えない。

 

Aに届くなら届けばいい。

 

でも届かないなら

一生届かないでほしい。

 

そんな私の『踏み台の男』の物語。

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

 

f:id:the-tenkinzoku:20170602181729p:plain

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

鳥羽水族館の【アラサーになった人魚姫】のジュゴンに会いに行く

f:id:the-tenkinzoku:20170718143304j:plain

 

ども~♪

 

久しぶりに鳥羽水族館へ遊びに行ってきました!

 

水族館は冷房効いてるし、なんか水槽とかお魚とか涼しげだし、夏休みにもってこいですよね!笑

 

母親が鯛を見て興奮していたのが妙にツボった話はおいといて…。

 

「いい鯛めしになるでぇ~」言うてはったのはおいといて…。笑

 

意外に(ごめんなさい)面白かったので、みなさんにもぜひ遊びに来てほしい!

 

そして三重県をもっと元気にしてくれたら嬉しいなー♪(伊勢志摩サミットのせいで予算がきびしいらしいゼ!笑)

 

 

 

1.鳥羽水族館のみどころ

 

何回か行ったことはあったのだけれど、なんせ今回は母親と二人っきり!ということで、今まで入らなかった(特に興味なかった)コーナーも全部見に行ってみました!

 

そのなかで私がオススメするポイントをご紹介します!

 

 

カピバラ

f:id:the-tenkinzoku:20170718144414j:plain

 

 水族館のオススメで、一番最初にカピバラはないよね。笑

 

まぁ、ネズミ科やしね。親近感ってやつかな。笑

 

なんせこの写真が、この日の中で一番お気に入りなんです。

 

カピバラが涼を求めてる感じがいいじゃないですか。

 

バックの水槽とのコントラストね。笑

 

カピバラって何を考えているのか分からないところがいいですよね~。

 

ただ草食べてウ○チする、の繰り返し。そんな人生。

 

人が見てようが見てなかろうが、関係なくボーっとしてる感じ。

 

癒しの極みっ!

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718144845j:plain

 

鼻の穴たまらんっ!笑

 

 

セイウチ

f:id:the-tenkinzoku:20170718145158j:plain

 

こえ~よ。

 

こっち見すぎじゃない?笑

 

こんなオッサンいるよね?笑

 

ほんとにこの人たちは芸達者!猿とかに引けを劣らぬ知性を感じましたね!

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718150644j:plain

 

投げキッスしてくれたり、キャッて顔をかくしてくれたり、銃で撃つマネをしたらバタッと倒れてくれたり…。

 

まだだお稽古中だったけど、すごく上手でビックリしました!

 

ちなみにもっといい写真はあるのだけれど、どれも水槽に撮影している私がバッチリ写りこんでしまっていたので、泣く泣く不採用。笑

 

これも目を薄めると若干写っているけどね。オバケ的な感じでね。

 

 

ラッコ

f:id:the-tenkinzoku:20170718151249j:plain

 

手がかわいいのよ。笑

 

貝をカンカンやってるところは見えなかったけど、なんかカーブする時に片手を挙げる子がいて可愛かった。笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718151527j:plain

 

まぁ、そりゃブレるわな。笑

 

だってコイツら速いんだもん。

 

私のピントはもはやオートフォーカスを超えたね。

 

もうあきらめて画面から目を離して撮影したもん。

 

はたから見たらめちゃめちゃツウか、それともただのアホか、どっちだと思われていたんだろう…。笑

 

 

2.その他もろもろ

 

水族館なのに今のところお魚ゼロですね!笑

 

アシカショーなんかもちゃーんと見てきたので、それらの写真を一挙に載せていきます!

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152040j:plain

 

お姉さんのミスを必死でカバーしようとする、そんなアシカさんに私も母も涙ちょちょぎれました。笑

 

めちゃくちゃ訓練されてまっせ!ぜひ見てあげて!

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152700j:plain

 

お次はカワウソくんね。手がかわいいよね。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152722j:plain

 

ちょうどサカナ食べてるところですね。

 

もうなんていうか、すっごいグロかったよ。笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152740j:plain

 

「かってぇ~な、小骨さんよぅ!」

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152804j:plain

 

「か、噛み切れねぇ…」

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152827j:plain

 

「まぁこれはこれで、なかなかいいダシのお味が…」

し~がし~がし~が…。笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152841j:plain

 

ほんでからカメね。

 

土に同化しすぎね!

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152855j:plain

 

そんでもってワニね。

 

アイキャッチにしようかと思ったけど、さらにアップにされたらワケわかんなくなるからやめた!笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718152952j:plain

 

目が死んでるウツボね。

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718153002j:plain

 

そしてウツボ…って、

 

お魚の写真、ウツボしかないじゃないか!笑

 

この弱肉強食な感じが現代の人間界をも…とかコメントしようと思って撮影したけど、そんなん言ってる場合じゃなかった!笑

 

 

 

まとめ

 

とにかく期待してなかったのに(ほんとゴメンナサイ)、めちゃくちゃ楽しめました!

 

私お魚より肉派だし、水族館=呼吸できないぐらい臭ぇっていうイメージだったので、母が鳥羽水族館行きた〜い♪って言い出した時は正直「えぇ〜」って思ってたんです。

 

でも気付いたら母と一緒にキャッキャ言ってる自分がいた。笑

 

楽しかったよ。久しぶりに。

 

大人1人2,500円もするからイライラしてたけど(母の分も私がだしたから特に…)、おわってみたら全然高くなかったです!

 

とにかく!私のPCがもっさり過ぎて、ブログ執筆中に編集しおわったはずのジュゴンの写真が画面にモワンって浮かび上がってきて、今ではしっかりトラウマです。笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20170718155750j:plain

モワン♪

 

〒517-8517

三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

電話番号 0599-25-2555

 

です♪

 

営業時間は9時~17時ですので、お気をつけくださいませ。

 

なんせここ、三重ですから。笑

 

夏休み期間は始まりと終わりが30分ずつ長くなるみたいです!

 

鳥羽を満喫したら伊勢に行かれる方も多いと思います。

 

伊勢に行かれる方はぜひ!

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 足を伸ばしてみてはいかがでしょうか!?

 

ちょっと遠いけど、ここもオススメです!

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

お暇なら来てよね!!

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170613180300p:plain

脇汗対策にはコレ!まぜて放置するだけ!【ミョウバン水】の作り方

f:id:the-tenkinzoku:20170710173015j:plain

 

今年も夏がやってきますね~!

 

夏はお祭りに花火に海に…と楽しいことがたくさんあって大好きな季節なのですが、暑いのが辛いところです。

 

私は特に汗っかきで、汗が体中からふき出してきます。笑

 

服の汗じみや臭いも気になりますし、体が痛がゆくなってしまって大変なんです。

 

そんなことを気にせずに過ごせたら、どれほど幸せなことなのだろう…と色々調べていたら、【ミョウバン水】にたどりつきました!

 

 

 

1.はじめに

 

ミョウバン水の作り方』で検索したら、いくつか作り方が出てくると思います。

 

どれが正解やねん!と思われた方の為に、ここでは(どちらかというと敏感肌の)私が、実際に今使用しているミョウバン水の作り方と、その使用方法や効果をご紹介していきますね。

 

 

 

ミョウバン水の作り方

 

材料

 

のみでぇ~す。笑

 

気をつけていただきたいのは、ミョウバンの5gって小さじ1じゃないからねってとこぐらいです。笑

 

面倒ですが、ここだけは量りを引っぱり出してきてくださいませ。笑

 

ペットボトルは当然ですが、150ml以上のものでお願いします。

 

 

作り方

ペットボトルにミョウバンと水を入れてシェイクする。

 

 

以上でぇ~っす!笑

 

ミョウバンは溶けにくいので、1晩~1日ぐらい放置しないといけません。

 

完全に透明になってからお使いくださいませ。

 

 

 

2.ミョウバン水の使い方

 

100均とかで売っている、詰め替え用スプレーに少量ずつ移しかえて使っていくのがいいと思います。

 

ペットボトルごと持ち歩いて、誤って飲んでしまったら大変です。笑(スーパーの食料品コーナーにおいてあるものなので、少量であれば大丈夫ですよ。)

 

冒頭でミョウバン水の作り方で検索したら、いくつかの方法が出てくると言いましたが、出来上がったミョウバン水を使用する時にさらに薄めるかどうかというところなんです。

 

私はどちらかというと敏感肌なので、薄めて使おうか悩みました…。

 

でもめんどくさいので、そのまま体中にぶちまけてみました。笑

 

今のところ何の問題もありません。笑

 

個人的には希釈しなくても大丈夫なんじゃない?と思っております。(もし作られた方は自己責任でお願いします。)

 

 

 

3.ミョウバン水の効果

 

ミョウバン水』で調べると必ずと言っていいほど隣にならんでくるのが『ワキガ』というワードです。

 

わたし、そこまでじゃないわよ!いやんなっちゃうわ!とスルーされている方がほとんどだと思います。

 

でもワキガじゃないにしても、誰でも汗をかいたら細菌が発生しますし、多かれ少なかれ臭いも発生します。

 

市販のデオドラント製品を買うよりも安上がりで、さらにワキガにまで効くぐらいの効果があるのであれば、試してみてもよさそうじゃないですか?

 

実際に自分で使ってみた感想としては、なんで今まで試さずにいたんだろう!っていうぐらい爽快です!

 

汗をかいた後のベタベタ感もなければ、もちろん臭いもない!

 

しかも安いから、いつでも気兼ねなく使える!笑

 

お出かけの時にもトイレに行ったとき等に、臭いの気になる脇や足(くつの中)にシュッとスプレーするだけで全然違いますよ!

 

臭いが気になって楽しみきれなかったデートとはオサラバできます。笑

 

 

4.さいごに

 

f:id:the-tenkinzoku:20170710172717j:plain

 

私が使っているスプレーはSeriaで購入したものです。

 

はっきり言って、後悔しています。笑

 

だって8mlしか入らないんですから。笑

 

汗の臭いを抑えるための得体の知れない液体を大量に持ち歩く女になりたくなくて小さいものにしました。

 

しかもパッと見た感じ化粧品のような感じで、ポーチに入れておいてもなんの違和感も無いデザイン!!

 

正直これしか無い!と思いました。笑

 

でも実際使ってみると、本当に使い心地がいいので8mlじゃ全然足りません。笑

 

1回のお出かけでは十分足りますが、毎回毎回詰め替えるのがおっくうになるぐらいヘビーユーズしております。

 

皆様もこの夏、ぜひお試しあれ!

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

 

f:id:the-tenkinzoku:20170602182051p:plain

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

ブログを始めて5ヶ月【ねず美レビュー】

f:id:the-tenkinzoku:20170602181644p:plain

気付けば今月ももう4日…。

 

最近とっても充実しているねず美です。

 

そのせいでブログがおざなりに…。

 

面白いぐらい如実にサボった結果が反映されておりますので、とくとご覧あれ。笑

 

 

1.先月の目標

 

目標のたて逃げはやめます!宣言をした、噂の目標がコチラ。

 

  • 最低でも月に10記事書く
  • 面白いと思ったブロガーさんの読者になる(まずは5人!)
  • 自分で撮った写真やイラストをアイキャッチ画像にした記事を1つは書く

 

記事数

6月は10記事ピッタリでした!

 

最後のほうにあせって詰め込んだ感はいなめませんが。笑

 

カテゴリーをみてみると、『たわいもないこと』(雑記)がほとんどを占めてしまっていました。笑

 

カテゴリー分けの意味ねぇ~。笑

 

どれか1つに、いや、せめて2つ、3つぐらいに絞っていかないとなぁ~と思いながら、まだ行動に移せていません。

 

 

読者になった数

今のところ4人の方のブログの読者になっています。

 

先月はあまりブログサーフィンできなかったので、達成こそはできませんでしたが、『誰かの読者になること』への抵抗はなくなりました。笑

 

これは進歩だ。笑

 

でも読者になればなるほど、自分のブログのダッシュボード(?)が賑やかになって大変ですね。

 

最初はビックリしました!笑

 

 目標達成まであと1人やん!読者になるぐらいなれよ!ですよね。

 

気付いたら7月になってたんだもの…。

 

 

オリジナルのアイキャッチ画像記事数

4つですね!

 

そのうち3つは、使いまわしの【ねず美&ねずくん】イラストですが…。笑

 

1つは滝原宮の画像を加工してみちゃったりしました。笑

 

最近ツイッターなんかを見ていて思うのが、アイキャッチ画像めっちゃかぶってる説です。笑

 

今週だけで2記事かぶってましたわ。

 

こんなんじゃオリジナルのブログだなんて言えないよね~。

 

 

2.先月の成果

 

PV数

先月のPV数は4585PVでした!

 

如実ぅ~!笑

 

5月から比べると、約1.3倍

 

にょ、如実ぅ~!笑

 

五桁はまだまだ遠いな…。

 

1日だけ200PV/日を超えた日があって嬉しかったっス。 

 

それだけっス。笑

 

 

読者数

読者になってくださった方ね。

 

6人です!

 

5月から比べると1人増えました!ありがとうございます!

 

如実~。笑

 

 

3.今月の目標

 

今月はこの3本立てでいきたいと思います!ウフフフフフ~♪

 

  • 新しいイラストをつくる
  • 5000PVをこえる
  • 10人の読者になる

 

新しいイラストは試行錯誤中なのですが、少しずつ考えがまとまってきている次第です。

 

ねずくんは私が小学生の頃に考えたキャラクターなのですが、アラサーになって書いてみると何やら『欲』のようなものがにじみ出てきてダメですね。笑

 

素朴な可愛さ的なものが薄れてきている…。笑

 

『無』で描いていきたいと思います。

 

PV数に関してはこのまま低迷するのではなく、ひとまず5000PVを目指したいと思います。

 

5000の次は10000だ!夢の5桁だ!

 

読者になりまっせ運動に関しては、今月は10人にします!友達10人できるかな!

 

 

4.まとめ

 

ブログを始めて、はや5ヶ月という月日が流れてしまいました…。

 

このブログがいまいちパッとしない理由は(笑)、目指すべきベクトルを見失っているからですね。

 

方向性が定まっていないからです。

 

ちなみに、このブログで常時1位2位を争っているのが、この記事たちです。

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

1個目の記事なんてスターさえ付いてないんですよ。笑

 

しぶとさが謎なのですが、やっぱり自分の身に降りかかってきたリアルな体験だから説得力があるのでしょうか?

 

確かに歯茎の中に埋まった親知らずの抜歯にかかる費用時間等を事細かに書けています。

 

2個目のLINEスタンプの記事は時代の流れでしょうね。

 

内容は特に無いヨウです。笑

 

最初は自分だけが経験したこと=歯列矯正インビザライン)だ!と思って、『歯』に関する記事を頑張って書いていました。

 

でもね。

 

タイミングが悪くて~、ブログを書き始めたのがインビザラインの最後か、最後から2番目の診察の頃だったんですよね~。

 

もうネタないし~。

 

歯並びもそこそこ整ってもうてるし~。

 

ネタに困ってしぼり出したのが『親知らず』の記事。笑

 

それが1位。笑

 

でもね、でもね。

 

私の歯茎の中にあった親知らずは、その時に全部引っこ抜きました。(左上の親知らずだけはちゃんと生えてるからイキテル)

 

ってことは?

 

もう記事に書く事なんてないんですよ。笑

 

そもそも『親知らずブログ』ってなんやねん!笑

 

負の(いや、歯の?)スパイラルにのめりこんで、抜け出せなくなっているねず美でした~。

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170602181832p:plain

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

気がつけば今年も折り返し地点!上半期をねず美なりに振り返ってみた

f:id:the-tenkinzoku:20170629185847j:plain

 

はやいもんで、もう今年の半分が過ぎようとしていますね。

 

年越しで騒いでたのが、ついさっきのことのようです。

 

楽しくて時間が過ぎるのが速いのなら、納得もいきます。

 

ただ代わり映えのない日々を淡々と過ごしているだけなのに、こんなにも速く感じてしまうのは、年齢のせいなのでしょうか…。

 

そう思うとやってらんねぇ、ねず美です。

 

 

 

1.上半期のご報告

 

そんな生活の中で、『今年から変わったこと』のご報告をしようと思います。

 

できるだけ時系列で、レッツラゴー。

 

ブログを始めた

今年の1月30日からスタートしました、このブログ。

 

最初は1日1人見に来てくれたらいいほうで、それが2人、3人と増えていくのが嬉しかったな。

 

『なぜブログを始めることになったのか』については、もっと詳しく記事にできたらいいなと思っているのでここでは触れないことにしよう。

 

大きな理由の一つとしては、暇だったから。これにつきます。笑

 

ブログのおかげで、以前に比べると充実した日々を送ることができているかな。

 

 

メルカリを始めた

断捨離とは程遠い我が家に、新しい風が吹きました。笑

 

靴箱とかクローゼットが、去年に比べるとちょっとは片付いた、かな…?

 

1万円以上じゃないと振込み手数料がかかるということを知って、必死に売りさばいたなぁ。笑

 

ちょっと今はサボってしまっているけど、また近々出品しま~す。

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

ツイッターを始めた

SNSの世界に恐怖しかなかった私が、ついにはじめの一歩を踏み出した瞬間でした。

 

詳しくは下の記事参照。

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

ジムに通い始めた

ず~と習っているピラティスとは別に、近所のジムにも通い始めました。

 

自分が何を目指しているのか分からなくなるぐらい、ストイックに通っています。笑

 

ジムに通って初めて気付かされたことといえば、エアロビなめてた。これに尽きます。笑

 

エアロビって結構な年配の方々が、健康の為に体を動かそうね~♪程度のものだと勝手に思い込んでいたのですが、全然違いました!

 

めちゃくちゃしんどい!笑

 

謝罪するとともに、今では私も一緒にピョンピョン飛び跳ねさせていただいていることをお許しください。笑

 

 

扇風機を買った

ねず美家にしては苦肉の決断でした!笑

 

だって家がめちゃくちゃ狭いから!

 

扇風機を置いたらテレビ見えなくね?ってぐらい狭いから!笑

 

でも夫を見送ってから、日中私1人のためにクーラーをつけるのがもったいなくて…。

 

買っちゃいました♪

 

衣類脱臭機能付きのものにしたので、この梅雨シーズンに乾ききらなかった洗濯物を部屋干しする時にも役立ってま~す♪

 

 

姪っ子が生まれた

これで私もオバサンダ…。笑

 

何よりもネーミングセンスに度肝を抜かれました。笑

 

私ならそんな名前は絶対につけないぞ!

 

とか書いているうちにふと思ったのですが、去年甥っ子生まれてましたわ。笑

 

ずっと前からオバサンでしたわ。

 

でもまぁ、おめでたいことなので書いておこう。

 

 

2.まとめ

 

この上半期は(私にしては)色々とチャレンジしてきたと思います!

 

会社を辞めて主婦になり、主婦生活にも飽き飽きしていた時にめぐり合ったのがブログです。

 

今は主婦のかたわらアルバイターになったりブロガーになったりと、めまぐるしい日々を送っている。

 

大好きなピラティスに関して動けずにいるのは、夫の転勤の噂が耐えないから…。

 

時期的には、もうそろそろあってもおかしくはない…。

 

下半期はもっともっと面白い報告が出来るように、毎日を過ごしていきたいものです。

 

P.S.

 

こんなことを書いておきながら、たぶん次の記事は6月の報告記事だよ。

 

報告報告うっせーなって思うかな?

 

仕方がないよね。

 

記事にしようとすると、書きたいことがまとまらないのだから…。笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20170629185058p:plain

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

  

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

子離れできない親、対処しきれない私、色んな心理の狭間で生きる日々

f:id:the-tenkinzoku:20170628181045j:plain

 

今日のブログは、特に誰かに読んでもらいたいわけではない。

 

発信する必要も無いと思う。

 

じゃあ、なぜ書くのか?

 

自分の気持ちを整理したいから。

 

誰にも伝えられないし、口に出したら涙が出てしまいそうだから。

 

ただひたすら、何も考えずに素直な気持ちを書いていきたい。

 

 

1.子離れできない親

 

親と言っても、私の場合は特に母親だ。

 

父親も、そうなのかもしれない。ただ表に出さないだけで。

 

でもとにかく母親の方が確実に子離れできていないのは確かだ。

 

私がひとりっこで、母親と親友のように仲が良かったからなのだろう。

 

毎日のように電話がかかってくる

電話で声を聴くことができたら、私も安心する。

 

でも毎日する必要は、無いと思う。

 

お互いの生活があるし、わざわざ時間をつくって電話してきてくれなくても大丈夫だよって言いたくなる。

 

母にとっては幸せな時間なのだろう。

 

電話をかける前に、いつも昔の私とのやりとりを思い出し、ニヤリと笑ってしまうのだそうだ。

 

電話といっても、たわいもない会話をするだけ。

 

それだけでも幸せなのだ。

 

 

月に1回は会おうとする

このぐらいの頻度は普通なのだろうか?

 

私の夫はご存知(笑)、転勤族だ。

 

極端な話、北海道とか沖縄とか、海外なんてこともありえる。

 

そうなった時、どうするつもりなのだろう?

 

月に1回のペースを保てるわけが無い。

 

月に1回は顔を見ないと、寂しくてどうにかなりそうだと母は言う。

 

もし会えなくなってしまったら?

 

そんなことを考えると、転勤族の夫を選んだことや、そもそも結婚したことが悪いことだったように思えてくる。

 

こうなってくると、だんだん私の心もしんどくなってくるのだ。

 

 

ほかの事を優先したらすねる

ちょうど母がこっちに遊びに来るという日に、友人から海外旅行のお誘いがあった。

 

めったに行けない海外だし、私は行きたいと母に言った。

 

いつもの電話で伝えたのだが、母はずっと無言のままだった。

 

とにかくショックだったようだ。

 

愛娘が自分よりも他を優先させたことが。

 

自分はこんなにも会いに行くのを楽しみにしているのに。

 

私(娘)は楽しみでもなんでもないんだ…と思うと、放心状態になってしまっていたという。

 

その後は「私が重いのよね」と、自分を責めるようなことを言ってくる。

 

こうして私の海外旅行は消えるのである。

 

 

2.子離れできない親の対処法

 

f:id:the-tenkinzoku:20170628181105j:plain

 

私にとっても、もちろん親は唯一無二の大切な存在だ。

 

ずっと元気で長生きして欲しい。

 

親がいなければ今の私もいないわけだし、本当に感謝している。

 

私の優先順位のトップ3には、いつも必ず入っていると思う。

 

でもせめて、一生のうち数回は、その順位が変動するときがあったっていいと思う。

 

海外旅行を優先してしまっても、必ず埋め合わせはするのだから。

 

だって大切に想っているのだから。

 

たまたまスケジュールの都合が悪かっただけなのに、大切じゃないとか、重いとか、そんな悲しくなるような言葉は使わないでほしかった。

 

私にデリカシーが足りなかったのかもしれない。

 

私だって罪悪感は少なからず感じていた。

 

でも分かってくれるはずだという、甘えみたいなものもあった。

 

結局、放心状態の母を放ってはおけず、海外旅行のお誘いはキャンセルさせてもらう予定だ。

 

確かに結婚して夫がいる身で、友人と海外旅行というのも難しい話だったのかもしれない。

 

非常識だったのかもしれない。

 

これからも結婚しているが故に、両親と離れたところで暮らしているが故に、人生の選択肢が限られてくることに対する不安や不満が怖いぐらいに溢れてくる。

 

子離れできない親への対処法としては、私は間違っているのではないか?と思ってしまう。

 

ここは心を鬼にして、突き放すべきだったのでは?

 

そもそも毎日の電話を、せめて週1にすべきでは?

 

どちらが正解か分からない。

 

 

3.私の想い

 

私よりも、友人よりも、両親の命の方が短い(一般的に考えて)。

 

だからこそ大切にしてあげたいし、いい思いもさせてあげたい。

 

喜んだ顔が見たいし、何か不便なことがあれば解消してあげたい。

 

何事にも「ちょうどいい」ところがあると思う。

 

親と子の関係性で言う「ちょうどいい」ところって、すごく難しいと思う。

 

特に私がひとりっこだから、尚更ことを難しくしているのかもしれない。

 

疎遠になるつもりもない。

 

でもベッタリしすぎるのも良くない。

 

夫のほうの両親との兼ね合いもあるし…。

 

そんなことを考えると、正直今日は気持ちがしんどい。

 

結婚さえしなければ…と、私はいつも結婚のせいにしてしまいがちだ。

 

全ては自分で決めたこと。

 

妻がこんな気持ちになっているだなんて何も知らずに、ただただ家庭の為に一生懸命働いてくれている夫に感謝しなくちゃ。

 

結婚する前より、今の方が私の自由がなくなっている気がする。

 

それが結婚というものなのかな。

 

さようなら。

 

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL

http://line.me/S/sticker/1405692

 

f:id:the-tenkinzoku:20170628175308p:plain

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com